iPhone修理のダイワンは安さ・技術・部品品質で地域No.1修理業者を目指しています!

iPhoneの修理・不具合はダイワンで即日解決!

フリーダイヤル 03-6911-4645
店舗見出し背景

2019年のiPhoneはライトニング端子からUSB-Cに変更!?

[2018/06/14]

iPhone修理のダイワンテレコム新宿本店でございます。

2019年に発売されるiPhoneやiPadは充電口がライトニング端子ではなくUSB Type-C(USB-C)端子に変更されると台湾メディアのDigiTimeが報じています。

USB-C端子とは

今回の件をDigiTimeは「アナログICベンダー」関係者から得た情報として伝えており2018年に発売されるiPhoneはこれまでと同様にライトニング端子搭載されるとの事ですが2019年のiPhoneは充電端子がUSB Type-c(USB-C)端子に変更されるとしています。

USB Type-cは2015年にMacBookが発売されたと同時にMacBookやMacBook Proシリーズには現在、搭載されています。USB Type-cのメリットとして転送速度がこれまでよりも向上する事等があげられます。

 

iPhone8、iPhoneXは対応している!?

iPhoneにUSB Type-cが搭載されるという噂は以前より存在しており、2017年のiPhone8やiPhoneXからUSB Type-cを搭載する予定だったものの設計段階である事から2019年から搭載される見込みと伝えられています。しかしながらiPhone8/8Plus、iPhoneXはUSB-C充電アダプタを使った高速充電に対応しています。

 

 

USB-C方式の充電器梱包

アメリカメディアのMacRumorsは今回の報道について懐疑的に報じています。

しかしこの報道は2019年のiPhoneにUSB Type-cが搭載されるという意味ではなくUSB Type-cの高速充電対応アダプタが同梱されるという意味ではないかと指摘しています。

 

引用元:DigiTimes

引用元:MacRumors

新宿本店のブログ一覧

iPhone買取
携帯・スマホ販売
データ復旧・復元

iPhone5Sのパネル交換を3分で!?

iPhone5のパネル交換を2分半で!?

iPhone修理 代理店募集
モバイル保険