AirPods(エアーポッズ)について詳しく説明!!

Apple純正のBluetooth対応イヤホンAIrPods(エアーポッズ)が

発表され、もう2年くらい経ちます、、、早いですね、、、笑

いまだに人気がなくならないApple純正品のため、

iPhoneとの親和性が非常に高く、連携できる機能が多いのがポイントだとか!?

フタを開けるだけでペアリングが完了し、iPhoneからバッテリー残量も

即座に把握でき、電源のオンオフも不要!など、ほかのBluetoothイヤホンと比べても

AirPodsはとても便利な機能が多い。そして滝野であるにかかわらず、

シンプルで飽きのないデザインであることも人気のところかもしれないですね!!!!

AirPodsを使用できる端末は????

AirPodsに対応している端末は下記の通りです!

どのiPhoneから使えるわけではないんです!!

iPhoneだけでなく様々なApple製品に対応してるです!

 

・iOs 10以降を搭載しているiPhone、iPad、iPodtouch

・mac OS Sirra以降を搭載しているMac

・watchOS 3以降を搭載しているApple Watch

・tvOS 11以降を搭載しているApple TV

 

初めにiPhoneと接続した後は、同じiCloudでサインインしている

デバイスにも自動的にAirPodsがAirPodsが追加される。つまり、一度

iPhoneとペアリングさえすれば、同iCloudで使っているMacで映画を見たり、

Apple Watchでランニングする際にもAirPodsがすぐに使えるということなんです!!

 

めっちゃ便利じゃないですか!!!!??

バッテリーはどのくらいもつの????

AirPodsのケースはAIrPodsを充電する機能を持っていて、

ケース格納すると自動的に充電が始まる。

1回の充電で最大5時間の音楽再生が可能で、

急いでいるときは15分充電しただけでも3時間駆動する。

ケースそのものはLightningケーブルで充電するが、

今後ワイヤレス充電ができるケースも発売予定で、

管理がより楽になるだろう。AirPodsのバッテリー残量の

確認は非常に簡単。ケースのフタを開けると、iPhone画面に

自動的にAirPodsとケース両方のバッテリー残量が表示されるので、

あとどれくらいの時間バッテリーが持つかすぐに把握できる。

耳につけるだけで自動的に音楽を再生できちゃう!

ほかのBluetooth対応イヤホンと異なり、

AirPodsにはON/OFFボタンがない。AirPodsの設定から

「自動耳検出」をONに設定すると、耳への着脱で自動再生・再生停止し、

片方を外すと一時停止し、再び装着すると曲の続きが再生されるのだ。

耳に入れるだけで再生開始するので、音楽を聴くまでの手順が少なく、

スムーズに使えるのがポイントなんです!!!!

自動耳検出がONになっている場合、AirPodsは以下のような動作!

・両耳外した状態で片耳に入れる→AirPodsで再生

・両耳外した状態で再生→

・両耳につけて再生している状態で片耳を外す→一時停止(片耳を戻すと再生再開)

・両耳につけて再生している状態で両耳から外す→停止

これによって、たとえば再生中に誰かから話しかけられたときには

片耳を外して一時停止したり、耳であれば自分の耳でなくてもよいので、

そのまま片方のイヤホンで誰かに音楽を聴かせるといった使い方もできる。

音楽の再生中でもハンズフリーで通話が可能!!

AirPodsを付けたまま通話ができるのも大きなメリット。

AirPodsで音楽を再生中、スマホに電話がかかってきたとする。

そのままAirPodsをダブルタップすると、音楽が中断され、通話を始めることができる。

スマホを取り出さなくてもAirPodsそのものにマイクが搭載されているため、

そのまま会話をすることが可能なのだ。通話が終了すると、自動的に音楽の再生が再開される。

初期設定では「自動的にAirPodsを切り替え」となっているが、

マイクは左右どちらにも搭載されており、左右のいずれかのみを有効に固定することもできる。

 

調子が悪いときにリセットする方法も簡単!!

使用している限りではめったにないが、Bluetooth接続の調子が悪かったり、

ペアリングを外したいときはケースのうしろのボタンを長押しすると、

ハードウェアリセットができるので、覚えておいて損はないですよ!

かつてiTunesやiPodを世に送り出すなど、Appleは音楽を楽しむことに対して

さまざまなアプローチを模索してきた。その流れを汲み、AirPodsは細かいところまで

仕様が練られていることがわかる。もちろん音質のクオリティも高く、

さまざまなBluetooth対応イヤホンのベンチマークとして確固たる地位を確立している。

そしてなによりiPhoneとの親和性が高く、ペアリングのシンプルさ、Siriの利用など、

AirPodsにしかできない操作がふんだんに盛り込まれている。

どのBluetoothイヤホンを買おうか迷っている方は、ぜひ検討してみてください!!

この記事を書いた店舗情報

成田店

286-0029
千葉県成田市ウイング土屋24 イオンモール成田店 1階

070-1595-6404

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧