シャオミが2億画素スマホを開発中?

こんにちは。ダイワンテレコム池袋店でございます。

中国シャオミが2億画素カメラを搭載したスマートフォンを開発しているとの情報を、リークアカウントのDigital Chat Roomが伝えています。

iPhone12でも最大1200万画素のカメラまでですので、おおよそ10倍の画素数・・・恐ろしいですね。

2億画素のカメラで何が変わる?

中国系Android情報に詳しいDigital Chat Roomが2億画素のカメラが開発中と伝えています。それにあわせ、著名リークアカウントのIce universeでは、韓国サムスンが今年に2億画素センサーを近日中に投入するのではとも伝えています。



シャオミといえば、2019年に他社に先駆けてサムスン製の1億800万画素センサーを搭載したスマートフォンの投入を発表しています。

これと同じように2億画素カメラを搭載したスマートフォンも、まずシャオミから投入されるのかもしれませんね。

またIce universeでは、サムスンの2億画素センサーのピクセルサイズは0.64μmとなり、同社の5000万画素センサー「ISOCELL GN2」の1.4μmよりもかなり小さくなることを伝えています。

さらにサムスンは先日、最新のイメージセンサー技術「ISOCELL 2.0」の詳細を解説、同技術が今後のイメージセンサーにも採用されることを伝えています。

シャオミの2億万画素スマートフォンや、サムスンの次期フラッグシップスマートフォンにも、このような最新技術を投入した高画素なイメージセンサーが搭載されるのかもしれませんね。

source:Digital Chat Room

source:ice universe

この記事を書いた店舗情報

池袋店

130-0013
東京都豊島区東池袋1丁目40−3池袋旗ビル1F

03-6877-3810

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中