Gmailのアーカイブって何?分かりやすく解説!


[公開日:2020/08/25]

 

iPhone修理のダイワンテレコム池袋店でございます。

パソコンはもちろん、今ではスマートフォンでも使えるGmail。

無料でアカウントを作成できる事もあり、キャリアメールが使えない格安SIMをご利用の方など多くの方が利用しているのではないでしょうか。

 

Gmailを利用していると受信メールをチェックしている際に、誤ってメールを左右にスワイプし「メールをアーカイブしました」と表示された経験がある方も多いかと思います。

今回はGmailの「アーカイブ」について簡単に説明させて頂きます。

 

アーカイブとは

Gmailの「アーカイブ」とは簡単に説明すると受信トレイから選択メールを非表示にする機能です。

といっても、必要のないメールに利用するのではなく、保存しておきたいメールの為に利用します。

コンピューター分野では「アーカイブ」=「安全にデータを保存」「保存されているデータ」などの事を指す事があります。

Gmailを利用していると受信トレイに大量のメールが溜まっていき非常にゴチャゴチャとしますよね。

保存はしたいけど、ゴチャゴチャするのは嫌!なんて時に非常に役立ちます。

 

誤って受信メールを左右にスワイプさせて「メールをアーカイブしました」が表示されている場合は、消えている訳ではありませんので、ご安心ください。

 

アーカイブの方法

Gmilのアーカイブ方法についてですが、アーカイブしたいメールを左右のどちらかにスワイプ(スライド)させます。 

 

アーカイブされれば、以下のようなメッセージが下部に表示されます。

間違えてしまった場合は「元に戻す」を押してください。 

 

アーカイブメールはどこへ?

アーカイブされたメールは一体にどこに存在しているのでしょうか?

アーカイブしたメールの確認方法は以下の通りです。 

■左上のメニューを押し「すべてのメール」を選択します。この中にアーカイブされたメールが存在しています。 

アーカイブされたメールのみ確認したい場合は「すべてのメール」を表示させ上部の検索欄に以下の文字を入力すると確認出来ます。

 

「-in:spam -in:trash -is:sent -in:drafts -in:inbox 」

 

大量に溜まった受信メールを、アーカイブ機能を上手く使い整理整頓をしてみては如何でしょうか。

 

この記事を書いた店舗情報

池袋店

130-0013
東京都豊島区東池袋1丁目40−3池袋旗ビル1F

03-6877-3810

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧