【コロナ接触アプリ】cocoaに不具合

成田、富里、公津の杜周辺にお住いの皆さまこんにちは!

アイフォン修理のダイワンテレコム成田店です!

本日はコロナ接触アプリ「cocoaに起きた不具合について軽くお話しようと思います!

 

cocoaとは

まずcocoaってなに?と思う方もいるかと思うので、軽くご紹介します。

「cocoa」とは利用者の同意を得てスマホの近接通信機能(Bluetooth)を利用し、新型コロナウイルスの感染者と接触した可能性について、通知を受け取れる、アプリです。

このアプリを使うことで、感染者との接触などをいち早く確認でき、はやめの対処を可能にすることで、感染の拡大を防ぎます。

cocoaに起きた不具合

こんなcocoaですが半年前からこんな不具合を起こしていました。

Android版で、感染者と1m以内15分以上の接触が検知されても、通知がされなかったり、アプリの利用後しばらくして初期化されてしまうというものでした。

これでは全く意味がないですよね?

こんな不具合が半年間も放置されていた為、一時期とても話題になりました。

 

そして二日前の18日やっと厚労省から新バージョンが公開されました。

このアップデートにより、Android版での不具合はもちろんの事iphone版での同様の不具合についても解決されたと報告があった。

ただし、通知を正確に受け取るにはアプリの定期的な再起動が必要で、「1日に1回程度の再起動」が推奨されている。

 

最後に

いかがだったでしょう?

今回はcocoaの不具合とその後について軽くご紹介しました。

まだアップデートしていない方は早急にアップデートをお勧めします。

まだダウンロードしてないって方は以下からダウンロードをしましょう!

 

Android

https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.go.mhlw.covid19radar 

 

iphone

https://apps.apple.com/jp/app/id1516764458

 

source:cocoa

この記事を書いた店舗情報

成田店

286-0029
千葉県成田市ウイング土屋24

070-1595-6404

人気ブログ

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中