iPhoneをGoogleアカウントセキュリティキーとして設定可能に

ダイワンテレコム姫路店です。
姫路でのiPhone修理はダイワンテレコム姫路店にお越し下さい。

Googleアカウントの2段階認証のセキュリティーキーとしてAndroid 7.0以上を搭載したAndroidスマホが利用可能でしたが、新たにiPhoneでもセキュリティキーとして認証することが出来るようになったことがわかりました。

「Google Smart Lock」アプリの最新アップデートで利用

2019年4月にGoogleアカウントの2段階認証のセキュリティーキーとしてAndroidスマートフォンの利用が可能になりましたが、今回の「Google Smart Lock」アプリのアップデートでiPhoneも物理的なセキュリティキーとして利用可能になりました。

セキュリティキーを使った2段階認証は、ハッカーによるGoogleアカウントへのアクセス防止に役立つとされており、著名人や活動家など、標的型オンライン攻撃を受ける可能性が高い立場にあるユーザーにとっては重要な機能です。

iOS版「Google Smart Lock」アプリで最新アップデートをインストール後、アプリの指示に従い設定作業を行うとiPhoneをセキュリティキーとして利用することが出来るようになります。

iOS版「Google Smart Lock」アプリのアップデート内容で記載されている「ビルドインセキュリティキー」とは何かというユーザーからの質問に、Googleの暗号エンジニアであるフィリッポ・ヴァルソーダ氏は、「Secure Enclaveをセキュリティキーとして使用するということだ」と答えています。

 

source:9to5Mac

Photo:9to5Mac

この記事を書いた店舗情報

姫路駅前店

670-0912
兵庫県姫路市南町1番地山陽百貨店B1F

079-223-4713

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧