いまさら聞けないiCloudのあれこれ

成田・富里・酒々井・公津の杜近辺にお住いの皆様こんにちは!アイフォン修理のダイワンテレコム成田店でございます☆

今日はiPhoneユーザーなら絶対知っておいてほしい「iCloudについてのご紹介。

なんかいまさら聞けないな・・・という方もいるかもしれないのでこれを読んで完璧にしてくださいね☆

iCloudってなに?

そもそもiCloudって何をするものなのか・・・というところから解説していきましょう。

iCloudはApple社が提供するクラウドサービスの名称です。

主にバックアップを目的として利用されている方が殆どでしょう。

近年タブレット端末の普及によりパソコンをお持ちでない家庭が増えていて、バックアップを取る手段がない!という方も多いので、こういったクラウドサービスはとても便利なもですよね。

AppleIDさえ入力すれば利用可能ですので、iPhoneやiPad、MacBookすべてのデバイスからアクセス可能です。つまりMacBookで作成したPagesデータなどをiPhoneで確認することも簡単にできるのです。

万が一復旧できない故障が起きてしまったり、機種変更の際もiCloudにさえバックアップを取っておけば、後はIDの入力ですべて元通り。安心ですね♪

お金はかかる?

ここで皆さん一度は経験あるのではないでしょうか・・・

「ストレージの容量が足りない為バックアップを保存できませんでした。」

という警告。

警告の意味が分からず放置されている方多いと思います。

そもそもiPhoneを購入し、AppleIDを作成していると自分で操作せずともバックアップが自動でされるように設定されているので、こういった現象が起きてしまうのです。

iCloudで無料で使用できる容量は5GBまで。これ実は結構一瞬でいっぱいになります。これは月額料金を支払うことで解消できます。

50GB・・・130円

200GB・・・400円

2TB・・・1300円

写真を結構撮る方でも、200GBあれば安心だと思います。基本は無料ですが、しっかりバックアップを取っておきたい方はそんなに高額ではないので月額契約をオススメします!

バックアップを取って安心!

ちなみにicloudでバックアップを取れるデータは、アプリ・キーチェーン・メモ・写真データ・音楽データです。

音楽データ以外は「設定→AppleID→iCloud」でバックアップを取るかどうか、という設定を確認できます。例えばここで電話帳などの最低限のバックアップだけ取れればいいよ、という方は写真などの項目のチェックをはずしておけばかなり容量を節約できます。

音楽データは「設定→ミュージック」から、「iCloudミュージックライブラリ」をオンにしておく必要があります。これは、iTunesStoreからインストールされたものが対象で、CDから取り込んだ音楽データはバックアップ対象ではないので注意が必要です。

ここまですべて完璧にバックアップを取っておくにはかなりの容量を使用するので要注意です。

ちなみに復元はとっても簡単、初期状態のiPhoneの初期設定を進めていくと「iCloudバックアップから復元」という項目があるのでそこからデータを選択するのみ!あとは勝手に元通りになっちゃうのです。

しっかりバックアップをとって安心!

いかがでしょう?iCloudの活用の仕方、簡単ではありますが基本的な事をご紹介しました!

後はPCと併用したり、写真データはべつのアプリを使用するなどカスタムしていく必要もでてくるかとおもいますが、上記の内容で最低限のバックアップは完璧です!

iPhoneの故障は突然やってくるものなので、常にバックアップを取っておき、いざという時に困らないようにしておきましょう☆

この記事を書いた店舗情報

成田店

286-0029
千葉県成田市ウイング土屋24 イオンモール成田店 1階

070-1595-6404

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中