Phoneの初期化の方法と注意点

 

 

朝霞・和光市・新座・富士見市近隣にお住まいの皆さまこんにちは!

 

iPhone修理のダイワンテレコム朝霞店でございます!

 

 

突然ですが、アイフォンの初期化ってしたことありますか?

 

したことがないという方は意外と多いです。

 

例えば古くなったiPhoneを中古ショップへ買取する際は初期化が必要です。

 

また家族や友達に譲渡する際もiPhoneの中には個人情報が満載ですので初期化をした方が良いと思います。

 

 

そんなわけで今回はiPhoneの初期化の方法や注意点についてお話しさせていただきます。

そもそも初期化とは?

iPhoneを工場出荷時と同じ状態にすることを初期化といいます。

使用時に保存した写真や動画、連絡先、ユーザーが自分でインストールしたアプリなど

個人的な情報は全て消去されゼロの状態に戻すのが初期化です。

初期化の前にバックアップ

上記で解説したように初期化するとデータがすべて消去されるわけですから

 

大切なデータは初期化の前にバックアップをとる必要がありますね。

 

バックアップの方法ほiTunesを使う方法とiCloudを使う方法の2種類があります。

 

iTunesでバックアップ

 

①iPhoneとPCを接続し、iTunesを起動します。

 

②左上のデバイスボタンをクリック

 

③バックアップの欄にある「今すぐバックアップ」をクリックすると、PCにiPhoneのデータがバックアップされます。

 

④メニューバーの「編集」から「設定」をクリックします。

 デバイスのタブをクリックすると、バックアップしたiPhone名と最後にバックアップした日付が表示されます。

 

iCloudでバックアップ

①ホーム画面から「設定」→「iCloud」をタップします

 

②下にスクロールして「バックアップ」をタップします

 

③「iCloudバックアップ」がオフになっている場合は、オンにします。

 iCloudバックアップを開始のウィンドウが出たら「OK」をタップします

 

 

 

④「今すぐバックアップを作成」をタップすると、バックアップ作業が開始します。

 ※Wi-Fiに接続されている必要があります

 

 

「バックアップを作成中」の表示が消えて、前回のバックアップの箇所に現在の時間が表示されたら

iCloudでのバックアップは完了です

いよいよ初期化

いよいよ初期化

 

初期化の方法自体はとっても簡単!

 

ホーム画面から「設定」「一般」「リセット」「すべてのコンテンツと設定を消去」から初期化できます。

 

 

パスコードの入力が求められたら、iPhoneを開くときのパスコードを入力しましょう。

 

※続けて機能制限パスコードを求められる場合もあります

 

 

すべてのメディアとデータを消去し、すべての設定をリセットします。”と表示されるので、「iPhoneを消去」をタップ。

 

これでiPhoneの初期化が始まります。

 

工場出荷状態に戻り、「こんにちは」という画面が表示されたら初期化完了です。

まとめ

いかがでしたか?

 

意外とiPhoneの初期化はとっても簡単ですね。

 

今すぐ出来てしまいますが、まずはその前に必ずバックアップして大切なデータを残してから初期化しましょう!

 

 

 

それでは今日はこの辺で(^^♪

 

また次回お会いしましょう~ 

この記事を書いた店舗情報

朝霞店

351-0005
埼玉県朝霞市根岸台3丁目20カインズ朝霞店 2F

070-1303-2774

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中