2019年12月1日から『ながら運転』の罰則が強化

ダイワンテレコム姫路店でございます。

iPhoneの修理でお困りの際は是非ダイワンテレコム姫路店にお問い合わせ下さい。

2019年12月1日から通称『ながら運転』についての(罰則・強化)の変更点とそれに伴ったiPhoneの便利機能をご紹介したいと思います。

2019年12月1日から『ながら運転』の強化スタート

2019年12月1日から改正道路交通法が施行されました。

車を運転する際スマホを使用しながら運転する行為ながら運転の罰則が強化されました。

改正道路交通法において運転中に携帯電話での通話や操作といった行為が「携帯電話使用等(保持)「携帯電話使用等(交通の危険)」2つに対し罰金と違反点数が強化されました。

「携帯電話使用等(保持)」は違反点数が今まで1点であったに対して3点に引き上げられました。それと同じく罰金も6,000円➡18,000円と変更されました。

違反行為を繰り返し行うと懲役刑に課せられます。

そうならない為にも運転中、iPhoneを無意識に操作してしまわないようiPhoneでは『運転中の通知を停止』という便利機能がありますので、ご紹介していきたいと思います。

iPhoneのデバイスのみ設定が可能です

『運転中の通知を停止』これはAppleから提供されているものでiPhoneに最初から入っています。

設定することで運転中を検知して自動で通知を停止してくれます。

設定の手順方法をご紹介します。

1.ホーム画面の『設定』をタップします
iPhoneホーム画面

2.『コントロールセンター』をタップします
iPhone設定画面

3.『コントロールをカスタマイズ』をタップします
iPhoneコントロールセンター画面

4.『運転中の通知を停止』の左にある『+』をタップします
iPhoneカスタマイズ画面

5.『運転中の通知を停止』の右に『-』と出ていれば設定完了となります
iPhoneカスタマイズ設定画面

解除する場合は『-』をタップすると元の設定状態に戻ります。

設定は簡単ですので運転される方は是非、活用されてみてはいかがでしょうか。

この記事を書いた店舗情報

姫路駅前店

670-0926
兵庫県姫路市東駅前町61 八木ビル1F

079-223-1023

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中