UBSがAppleの収益予想を情報修正!1000億ドル超えの予想

iPhone修理ダイワンテレコム渋谷店です。Appleの2021年度第1四半期の決算が1月27日に発表されます。発表を事前に控える中、投資銀行UBSがAppleの収益予想を情報修正しました。

 

iPhone出荷台数の見通しを引き上げた?

UBSは従来予測の989億ドル(約10兆2600億円)より8%高い1,069億ドル(約11兆900億円)へと引き上げ1株当たりが約150円になると見込んでいます。昨年の第1四半期は、四半期売上で初の900億ドル超えを達成したとして話題になりましたが、今回はこれをさらに上回る売上が期待できそうです。直前になって予測を見直したのはiPhoneの出荷台数が従来の見通しよりも好調であることが明らかになった為です。これまでは7350万台のiPhoneが出荷されると見込んでおりましたが、500万台増え、7850万台としました。このうちの約75%がiPhone12シリーズと推測されています。

 

また高額なモデルであるiPhone12 Pro / 12 Pro Maxの売れ行きが想定を上回っていることで平均販売価格も上昇し、更なる売上増加につながっています。

 

2021年はもっと勢いが増す?!

従来であればAppleは年をまたぐとiphoneの売上の勢いが減ってしまうのが通例でしたが、iphone12シリーズの売れ行きは年が明けても衰えることが無いとの観測が主流になっております。UBSは2021年通年のiPhone出荷台数が合計で2億1,500万台となり、2020年の1億9,000万台から13.5%増になると見込んでいます。

source:iphone-mania

この記事を書いた店舗情報

渋谷店

150-0043
東京都渋谷区道玄坂2-2-1

03-6416-0622

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中