iOS13.6.1はアップデートすべき?動作速度の比較動画が公開


[公開日:2020/08/15]

iPhone修理・iPad修理のダイワンテレコム大阪梅田駅店です。

 

日本時間8月13日に公開されたiOS13.6.1と、その直前のiOS13.6の動作速度を比較した検証動画をテック系YouTubeチャンネルiAppleBytesが公開しています。

果たして、iOS13.6.1でiPhoneの動作スピードに変化は見られるのでしょうか。

 

iOS13.6.1は重要な不具合修正が含まれる

先日公開されたiOS13.6.1では主に不具合の修正が行われていますが、特に『その他』がiPhoneのストレージを大きく圧迫する問題の修正が行われているのが注目点です。

この不具合については、「不要なシステムデータファイルが自動的に削除されない問題」としてAppleが対処方法を公開しています。

 

iOS13.6.1とiOS13.6の動作速度を比較

YoutubeチャンネルのiAppleBytesは、iOSの新バージョンがリリースされた時にパフォーマンスの比較を行う動画を公開することで知られています。

iAppleBytesは、不具合修正のために公開されたiOS13.6.1と、その直前バージョンとなるiOS13.6の動作速度を比較する動画を新たに投稿しています。

 

今回の比較では、iPhone SE(初代)、iPhone 6s、iPhone 7、iPhone 8、iPhone XRの5モデルを2台ずつ用意し、それぞれにiOS13.6とiOS13.6.1をインストールして動作速度を比較します。

比較項目は、電源をオンにしてからのiOS起動速度アプリの起動速度と動作速度、「GeekBench 5」「Antutu」によるベンチマークです。

 

起動速度・アプリ動作速度は変化なしか

動画では、iOS13.6とiOS13.6.1をそれぞれインストールしたiPhoneを同時に起動し、様々な操作を行っています。

アプリの動作比較では、先日日本でも公開された「マップ」のLook Around機能もテストしています。

 

いずれの機種でも、iOS13.6とiOS13.6.1でiOS起動速度、アプリの起動・動作速度に大きな違いは見られません。

続いて、ベンチマークスコアの比較を見てみましょう。

 

GeekBench 5 シングルコア

  iOS13.6 iOS13.6.1
iPhone SE(初代) 555 557
iPhone 6s 554 552
iPhone 7 764 762
iPhone 8 930 935
iPhone XR 1,113 1,111


GeekBench 5 マルチコア

  iOS13.6 iOS13.6.1
iPhone SE(初代) 1,039 1,028
iPhone 6s 1,043 1.043
iPhone 7 1,335 1,249
iPhone 8 2,244 2,339
iPhone XR 2,642 2,651

 

Antutu HTML5テスト

  iOS13.6 iOS13.6.1
iPhone SE(初代) 28,635 28,609
iPhone 6s 28,548 28,553
iPhone 7 27,791 28,385
iPhone 8 36,282 38,437
iPhone XR 44,904 44,839

 

「GeekBench 5」「Antutu」、いずれもiOS13.6とiOS13.6.1でベンチマークスコアに大きな違いは見られませんでした

数値が多少異なっていますが、誤差の範疇といえるスコアでしょう。

 

iOS13.6.1は比較的安定したバージョンに アップデートしてもよさそう

実際の動作テスト、ベンチマークアプリを用いたテストでもiOS13.6とiOS13.6.1に動作速度・起動速度の違いは見られませんでした。

 

iAppleBytesはテストの結果について「iOS13.6.1では奇跡的なパフォーマンスの改善は期待できないが、動作が遅くなるわけではないのは確かだ」と述べています。

 

動作速度に支障が見られないのに加えて、『その他』がストレージを圧迫する問題をはじめ複数の不具合が修正されていることから

iOS13.6.1は可能であればアップデートしたほうが良い」バージョンと思われます。

この記事を書いた店舗情報

梅田店

530-0001
大阪府大阪市北区梅田大阪駅前第一ビル 地下1階

06-6131-9797

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧