iOS14.5ベータ6でバッテリー再調整の機能が追加予定

皆様こんにちは。

iPhone修理ダイワンテレコム新宿本店でございます。

当ブログでは、Apple製品やiPhoneの最新情報、その他のスマートフォンに関係した情報の発信をしております。

 

本日は、iOS14.5ベータ6にバッテリー再調整機能が追加される可能性があるとの情報がありましたのでお伝えしたいと思います。

iOS14.5は今春登場予定?

海外のメディアである9to5Macによると、iOS14.5ベータ6内のコードに内蔵バッテリーのパフォーマンス性能表示が想定を下回る場合、端末の利用者が自分で再調整できる新機能が追加されていることが判明したとのことです。

 

このコード内には新機能についての詳しいURLも存在しているとのことでしたが、現在は閲覧ができない状態のようです。

現段階では、以下の機種のみ対応予定とされているとのことです。

 

・iPhone11

・iPhone11 Pro

・iPhone11 Pro Max

 

バッテリーの再調整には、通常の充電サイクルから計算して行われるため、アップデート後に数週間かかる場合があるとの説明もあり、再調整を終えると最大容量の割合とピークパフォーマンスに関するデータが更新されるようになるとのことでした。

 

この再調整が導入されてもバッテリーの状態が解決しない場合は、Apple Storeにて対応する必要があるようです。

source:9to5Mac

Photo:9to5Mac

この記事を書いた店舗情報

新宿本店

160-0022
東京都新宿区新宿3丁目35−6アウンビル 5F

0120-882-463

人気ブログ

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中