iPhoneXSでゴーストタッチが発生!液晶交換修理


[公開日:2019/08/30]

iPhone修理のダイワンテレコム新宿本店でございます。

今回はiPhoneXSの液晶交換をご紹介させて頂きます。

 

ゴーストタッチが発生

今回、ご依頼頂いた端末はiPhoneXS

症状はiPhoneが勝手に操作されるゴーストタッチ

薄っすら画面に亀裂や変色している部分も確認できました。

アイフォンにパスコードを設定している場合、ゴーストタッチを放っておくと誤って入力されてしまう恐れがあります。

10回誤入力されるとセキュリティロックがかかりアイフォンを初期化する事が必須となります。

 

ゴーストタッチが発生している場合は液晶が原因の可能性が高くその際は液晶交換で修復する事が可能です。

ゴーストタッチが発生している場合は早めの修理をお勧めしております。

 

バッテリーコネクタを外す

さっそく液晶画面を本体から取り外します。

 

 

修理の際に重要なのはバッテリーのコネクタを外しておく事です。

これは修理過程でのトラブルを防ぐ為です。

 

イヤースピーカーを外す

元の液晶に取り付いているイヤースピーカーは新しい液晶パネルに移植する必要がある為、一度取り外します。

取り外す際は部品を傷つけないように慎重に作業を行います。

最後に組み立てて完成

イヤースピーカーを取り付けた液晶を本体に組み立てれば完成です。

アイフォンXシリーズは比較的、短時間で修復する事が可能でございます。今回の修理は約20分でした。

修理過程ではデータ部分に触れる事はない為、基本的にデータが消失する事はございませんのでご安心して修理依頼に出して頂けるかと思います。

 

アイフォンの画面交換やバッテリー交換以外にも水没修理、基板修理まで幅広く対応させて頂いていますので、お気軽にご依頼頂ければと思います。

この記事を書いた店舗情報

新宿本店

160-0022
東京都新宿区新宿3丁目35−6アウンビル 5F

0120-882-463

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧