《岐阜県より》iPadAir2ホームボタン陥没修理依頼

こんにちは、スマホ買取・修理のダイワンテレコム名古屋今池店です。

今回はiPadAir2のホームボタン修理をご紹介します。

iPadのホームボタンで長期劣化により起こりやすい症状の一つで

どのような仕組みでボタンが押しづらくなっているのか写真説明付きご紹介します。

[下の写真は液晶パネルを取り外した状態]

どうぞ最後までお付き合いください。

ホームボタンの構造

今回のiPadAir2(上)とiPhone(下)の指紋認証付きホームボタン裏は大体写真のようになってます。

上のボタンと下のボタンの違いは

ボタン中央に"黒い点"が有るか無いかです。

この黒い点"チップ"は1mmにも満たないサイズですが

これが無いだけでボタンの押し感が全く違って来ます。

(この症状はiPhoneよりもiPadに多い傾向。原因として考えれるのはiPhone側のチップはプラ膜に覆われているのに対してiPad側は接着のみでプラ膜が無い為、経年劣化で外れやすいと思われる)

指紋認証機能が備わったホームボタンは本体と紐付けされており

交換してしまうと指紋認証機能が消失してしまいます。

今回のような症例の場合はこのチップだけを移植することで指紋認証の問題もなく修理ができます。

チップを移植して完成

移植後はご覧の通りです

アップにするとわかりやすいです

黒いチップが中央に付いているのがわかります。

後はホームボタン固定版を元の位置に戻しますが

[青く囲った部分がホームボタン固定版]

実はこの固定版の赤くマークした部分(裏側)にも銀色のチップがあり

ホームボタン側の"黒いチップ"と"銀色のチップ"の位置を合わせる必要があるので

ばっちり合わせられたら完了です。

iPhone/iPad以外も修理可能です

ダイワンテレコム名古屋今池店ではiPhone/iPad/NitendoSwitch/HUAWEI/Xperia/ZENFONE/Xiaomiや部品のお持ち込みでの修理依頼を承っております。

また、アクオスやガラケーなどはお客様ご自身での部品お持ち込みで部品交換を行なっておりますのでお困りの際はぜひ一度ご相談ください。

尚、お問い合わせの際はスタッフより品番(型番)をお伺いいたしますので予めご準備いただけると幸いです。

《総務省登録修理業者》【ダイワンテレコム名古屋今池店】

〒464-0850 名古屋市千種区今池1−8−8 今池ガスビル1F

地下鉄東山線/桜通線「今池駅」10番出口より徒歩1分

《営業時間》10:00~19:00

《定休日》火曜日

《LINE》 @d-nagoya

《TEL》 080-9708-9037

《MAIL》 nagoya.fix.iphone@gmail.com   

《WEB予約》エアーリザーブ 

 

最後まで今池店修理ブログをご覧いただきありがとうございました。

この記事を書いた店舗情報

名古屋今池店

464-0850
愛知県名古屋市千種区今池1丁目8−8今池ガスビル 1F

080-9708-9037

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中