超お得な21.5インチ液晶一体型PC「MONIPA」

いつもご覧いただき誠にありがとうございます。

アイフォン修理のダイワンテレコム錦糸町店です。

ドン・キホーテのオリジナルブランドである「情熱価格」ですが、これまでノートPCやタブレットやワイヤレスイヤホンなど低価格で投入してきましたが、今度は何と液晶ディスプレイ一体型PC「MONIPA」が発売されました。

価格はもちろんドン・キホーテだからこその破格29,800円(税別)です!

「MONIPA」のスペック

「MONIPA」のスペックですが、CPUはAMD A4-7210でグラフィックはRadeon R3 Graphicsを搭載。メモリは4GBで増設不可です。ストレージはeMMC 64GBでありストレージについては、SATA接続の拡張スロットを備えており、最大2TBで7mm厚の2.5インチSATA接続HDDもしくはSSDを利用可能です。そのほかのインターフェースとしては、USB 3.0 x 2、USB 2.0 x 1、microSD x 1、有線LAN(RJ-45) x 1。3.5mmのヘッドフォンジャック、マイクロフォンジャックも備えます。

サイズは幅495mm×高さ372mm×奥行139mm、重さは2.6㎏です。

OSはWindows10であり出荷時はSモードですがWindows10 Home 64bitに移行も可能です。USB接続のマウスとキーボードが付属しており2W×2のスピーカーが付属しているとのこと。

まとめ

CPUは4年ぐらいの前のものであり、Windows10を使用する上でメモリ4GBというのも少々厳しい感じがします。またメモリ増設が不可の為、これも難点ですね。

しあし、ディスプレイ一体型PCのHDMI入力を備えているモデルは比較的に珍しく価格がお手頃ですので、サブディスプレイと使いつつ、Webの閲覧やYoutube鑑賞などにはいいかもしれませんね。PCを持っていない方でスマートフォンやiPhoneのデータのバックアップする端末としてはオススメかと思います。

source:engadget

source:グノシー

この記事を書いた店舗情報

錦糸町店

130-0013
東京都墨田区錦糸3丁目3−3錦糸ビル 3階

03-5637-8797

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧