iphone13シリーズを買うべき理由とは?iphone12は買わず

ダイワンテレコム渋谷店です。iPhone13を買うべき理由というのは果たしてあるのでしょうか?2021年に発売が予想されていますが現時点で出ている噂やリーク情報等をもとに考えてみましょう。

 

iPhone13シリーズを買うべき理由

ノッチが小型化もしくは廃止されるかも

最近の顔認証搭載型のiPhoneといえばディスプレイ上部にある黒い縁(ノッチ)ですが、いち早くこれを取り入れたのは紛れもないiPhoneなのです。iPhoneXシリーズから搭載されたノッチはアイコン的な省庁ですが、正直邪魔な気もしますよね。iPhone12ではこのノッチが小型化されて目立たなくなるという噂が出ていましたが、現時点では変更は無し。つまり同じ幅のノッチになる可能性が非常に高いのです。しかし、appleはノッチを廃止する事を検討しているようなのでiPhone13ではノッチのない完全なフルディスプレイのiPhoneが登場する可能性があります。もしノッチが気になってしまうというユーザーは12を買わずに待つべきですね。

iphone13の予想イメージ

マイクロLEDディスプレイになる可能性

iphone13シリーズはマイクロLEDディスプレイが搭載されるという情報も出回っています。このマイクロLEDというのは有機ELディスプレイに比べて画面への焼き付きが少なく高画質で表示する事が出来るディスプレイの事です。しかしApple製品で初めてマイクロLEDディスプレイを搭載するのは2021年以降のAppleWatchでiPhoneに搭載されるのはかなり時間がかかるという噂もあります。もしかしたら、iPhone13シリーズには最新ディスプレイ技術の「LTPO」を搭載するというリークもあります。ディスプレイ内部の配線に使用される素材で従来のLTPOよりも安定した画面表示が出来て画面のサクサク具合も自由に設定できることが強みです。消費電力を抑える事にも有効な技術で実はもうAppleWatchのシリーズ4とシリーズ5には既に採用されています。

 

国内で5Gが充実してくるタイミングが2021年

docomoやAUをはじめとする国内通信キャリア各社は5G通信サービスの拡充に力を入れています。5Gがスタートしたのは2021年頃でまだまだエリア的に狭いです。楽天モバイルなどの格安SIMを取り扱う会社に至ってはまだ5G通信サービスをスタートすらしていないのです。東京都内でも1部のエリアでしか使えなかったりするので正直2020現在で機種変更するメリットというのはあまり感じません。5Gに対応しているというだけで端末価格も高額になっている傾向にあります。iPhone12シリーズも全機種が5Gに対応すると言われていますが、現時点で購入しても5Gの恩恵を実感できるユーザーはかなり少ないです。なので5Gに対応したばかりのiPhone12はあえてスルーして2021年に国内で5Gサービスが充実してくるタイミングで登場する製品を待つのも賢明な判断だと思います。

 

結論

iPhone13はディスプレイ周りで進化しそうなポイントが多く、先進的なiPhoneが欲しい人は12シリーズは買わずにiPhone13シリーズを待つべきでしょう。また、5G対応機種を今購入するにしても1年~数年待ってやっと国内キャリアサービスが追い付いて来る状況だと筆者は考えております。もちろん、2020年発売のiPhone12の本体デザインも新しくなる見込みなので購入の余地は充分にあるかと思います。しかし買い替えや機種変更のタイミング出ないユーザーはiPhone12は買わずにiPhone13シリーズを買うのもありだとは思います。

Photo:Twitter

この記事を書いた店舗情報

渋谷店

150-0042
東京都渋谷区宇田川町23−11KAWAMURAビル1F

03-6452-5980

人気ブログ

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中