iPhone12の不具合について

みなさんこんにちは!ダイワンテレコム朝霞店でございます^^

 

さて、2020年10月・11月に発表、リリースされた最新のiPhone12シリーズですが

早くも不具合が発生しているようです。

 

早速ですが現段階の状況を見ていきましょう。

通信が途切れる?

iPhone史上初めて、『5G』に対応したiPhone12シリーズですが、

5GとLTEの両方が上手く接続できずに通話ができなくなる、という現象が

一部のユーザーから報告されているとのことです。

 

12シリーズでは、コロナ禍の影響で『mmWave』という規格の5G周波数帯が

アメリカ向けのものに限定されているようで、

日本ではそれよりもやや通信速度の遅い『Sub-6GHz』という5G規格が採用されています。

 

なので厳密にいえば同じiPhone12シリーズという名称でも日米では中身が

多少ことなるということですね!

 

しかし、この不具合がどれくらいの規模で起こっているものなのかは現時点では

正確につかめていないようですが、本国アメリカ合衆国ではもちろん

ここ日本でも不具合が報告されているようです。

 

また、12シリーズの待機状態(スタンバイモード)でバッテリーが急激に

消耗してしまうという症状も発生しているとのこと。

 

生産過程でのコロナ禍の影響

12シリーズの開発・生産過程でコロナ禍突入ということもあり、通常なら

本国Apple本社から生産現場等へ視察行けるはずが、かなり厳しい制限をされて

いるということもあって、多くの開発・生産過程でリモートでも作業を余儀なくされました。

Appleだけではなく、提携している部品メーカー等も同じです。

 

今回報告されている不具合がコロナ禍と直接的な関係があるとは言えなませんが、

少なくともiPhone12シリーズの開発は難儀を強いられていたはずです。

 

今後も年末などに向けてiPhoneの新機種売り上げは上がると言われていますが、

果たして不具合の行く末はいかがなものなのでしょうか…??

 

本日はこの辺で!

ではまたのブログでお会いしましょう~♪

 

 

早くiPhone13でないかなぁ~(笑)

この記事を書いた店舗情報

朝霞店

〒351-0005
埼玉県朝霞市根岸台カインズ朝霞3F

070-1303-2774

人気ブログ

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中