iOS14.5の新機能はユーザーメリットが大きい?!

現在技術者向けに配布しているiOS14.5のベータ版からAppleは新機能を追加するためのiOSのアップデートとセキュリティ関連の修正を行うアップデートを分離しようとしていることが判明しました。

 

分離が必要とする煩わしさ

AppleはiOS14.5のアップデートを間近に控えており、先週にてiOS14.4.1へのアップデートを実施しました。この更新ではセキュリティに関する修正が行われました。

それ以前のOSにて欠陥があったことから推奨されており、ユーザーはもうすぐiOS14.5が公開されると分かっていても安全にiPhoneを使うために更新作業をする必要がありました。細かいバージョンアップは大体がシステム関連の修正などが多く、アップデートすることに煩わしさを感じていたユーザーが少なからずいます。

 

こういった不満を解決すべく、Appleはそう遠くない将来、このユーザーの手間を軽減する方法を導入するようです。

 

というのも今回のベータ版を解析した結果、Appleはセキュリティ関連のアップデートと新機能の追加・不具合の修正といったアップデートを分離しようとしていることが判明したそうです。

これにより最新バージョンのiOSをインストールしていなくても、セキュリティ関連の更新は実行され、iPhoneがより安全な状態に保てることになります。

 

メリット

この機能が使用できるようになれば、ユーザーにとっても大きなメリットがあります。

アップデートには一度再起動が必要になり時間も取られます。これは細かいバージョンも同じなので非常に手間がかかります。今回の機能が使えるようになれば自動的にセキュリティ関連の更新が実行されるのでアップデートをする手間を省き相次いでセキュリティ関連の問題が発覚した場合、頻繁にiOSが更新され、その度に長い時間をかけてアップデートするといった作業がなくなります。

iOSの更新からセキュリティ関連のアップデートを分離するのはユーザーにとって大きなメリットだといえそうです。

source:9to5Mac

Photo:9to5Mac

この記事を書いた店舗情報

渋谷店

150-0042
東京都渋谷区宇田川町23−11KAWAMURAビル1F

03-6452-5980

人気ブログ

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中