iPhoneの充電口を即日修理!

こんにちは!iPhone修理ダイワンテレコム盛岡店です。

盛岡駅より徒歩1分の超駅チカ!修理したパーツには保証をお付けしておりますので、万が一の初期不良があっても安心です。

当店は総務省登録修理業者となります!国から認められている修理業者なので修理技術もパーツにも自信あり♪

 

そんな当店ですが、先日修理依頼が入ったのはiPhone11のライトニングコネクタ修理。

こちらの写真は取り出したパーツの写真となるのですが、一体何のパーツなのか、

なんとなーくわかりますか??

 

そう、充電口のパーツ。iPhoneのケーブルがライトニングケーブルと言われているように、

こちらのパーツはライトニングコネクタと呼ばれています。

 

こちらのパーツが故障すると、どんな不具合が起こるのかというと…

 

 

リンゴループ

 

ライトニングコネクタが原因でリンゴループ、いわゆる再起動を繰り返す現象になったりします。

リンゴループにも様々な理由があるので、必ずしもこのパーツとは言い切れないのですが

結構原因としてあがったり。特に水濡れ・水没の故障でなったりします。

マイクの故障

マイクが壊れて、「相手の声は聞こえるが自分の声が相手に届かない」現象。

これもライトニングコネクタの故障である可能性がかなり高いです。

相手からは「聞こえてますか?」って聞かれるし、相手が取引先の方だったら大変なことに…。

充電ができない

 

ライトニングコネクタが壊れていれば、充電ができません。

充電されたりされなかったり、傾斜をつければ反応するからと

普段傾斜をつけながら普段充電しているという方は要注意。

新しめのiPhoneであれば、背面充電という方法もあるので

もしムリにコードで充電している場合は背面充電にシフトしてみましょう!

ライトニングコネクタの修理は難易度が高い

 

前述したとおり、ライトニングコネクタの修理はとっても難易度が高いです。

機種によってはほぼ全分解が必要で、基板に間違ったネジをつけることで基板故障になりえます。

ライトニングコネクタの修理は信頼ができ、スタッフの技術力もあるお店にお任せするのが一番。

当店であればライトニングコネクタの修理が即日、データをそのままで修理が可能。

ご相談のみでも大丈夫です!お待ちしております♪

Photo:ぱくたそ

この記事を書いた店舗情報

盛岡店

020-0034
岩手県盛岡市盛岡駅前通1−番44号 盛岡フェザン 本館 1階

019-613-8665

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧