クリーニングについて

[2021/08/08]

 

こんにちは。

iPhone(アイフォン)修理ダイワンテレコム大船店です。

 

ご依頼されたiPhoneを開けると画像のように内部が汚れている場合がございます。

 

この内部の埃や混入物(タバコの灰や垢など)を放置すると基板の隙間や画面などの端子に触れショートを起こし故障の原因に繋がります。

このような内部の汚れを発見した場合、修理する上で放置するわけにいきませんので、道具を使ったクリーニング(内部清掃)を行わせていただきます。

 

内部清掃が必要な場合、別途クリーニング費用(¥1,100~)が掛かる場合もございますので予めご了承ください。

 

修理後に影響がなさそうな場合など、清掃が必要ない場合はクリーニング費用は頂いておりません。

 

上記は内部の清掃でしたが外部の清掃も可能です。

 

充電コネクタ部分が接触が悪い・充電ケーブルが奥まで挿しこみづらいなどの現象が起きている場合でもこのクリーニングを行うと不具合が改善する場合もございます。

(主に埃が奥で詰まっていて充電ができないなどがあります。)

 

ご自身でもクリーニングは可能ですが、充電コネクタ内部の金属チップを傷つけると充電コネクタ内部のチップと充電ケーブルチップが上手く噛み合わなくなり充電ができなくなるということがございますのであまりお勧めは致しません。プロの方にお任せした方が破損リスクがないです。

 

当店ではそんなクリーニング作業も行っておりますので是非ご気軽にご来店くださいませ。

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧