iPhoneカレンダーに突如現れる不審な通知。

2020年の一月から三月にかけて、iCloudカレンダーの機能を悪用した不審な書き込みを行う詐欺が増えているようです。突然「ウイルス感染している可能性がある」という表示がアイフォンに出るそうです。

不審なURLが記載されている。

通知とともに身に覚えの無いイベントがカレンダーに登録されてしまうようです。「ウイルスに感染している可能性があります」、「あなたのiPhoneは保護されていません!」などのようなタイトルで不安を煽り、添付されているURLにアクセスさせようとしているため注意が必要です。

有料のアプリをインストールさせられる。

この不審なURLにはアクセスしないように気を付けてましょう。悪意のあるサイトでメールアドレス、電話番号、クレジットカード情報などの個人情報を入力すると、その情報を詐取される可能性が高いそうです。

アイホンで不審な表示された時の対処法。

どうやらこの手口は、iCloudカレンダーの「共有機能」や「出席依頼機能」を利用しているようです。

自分のiCloudメールアドレスが何らかの方法で知られ、そのアドレスを共有先として設定されると、不審なカレンダーやイベントが自分のiPhoneに登録される可能性があります。

 

スパム報告をする。

 

下記の方法でスパム報告をしておきましょう。

 

共有カレンダーを削除する。

 

スパム報告したら「カレンダーの削除」も行いましょう。

アイフォンのシステム不具合故障のお問合せはこちら。

以前にも投稿したこちら(「iPhoneでウイルスが検出されました。バッテリーが感染しています。」)の記事も参考になさって下さい。

 

iOSの不具合による再起動の繰り返しやリンゴループ等のお問い合わせもお待ちしています。iPhoneXR・iPhoneXs・iPhoneXなどの最新機種から、iPhone5・iPhone6等の機種も即日修理対応致します。

お支払いは交通系電子マネーPayPayauPayLinePayに加え、現金や各種クレジットカード払いにも対応しております。

Photo:IPA

この記事を書いた店舗情報

藤沢店

251-0052
神奈川県藤沢市藤沢540ー1セキ建物 2階 B号室

050-5267-8369

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中