AirPowerはQi規格以外の対応も検討か

iPhone修理のダイワンテレコム新宿本店でございます。

Apple純正のワイヤレス充電マットのAirPowerが発表されて1年ですが未だに発売時期が未定のままです。現在も発売に向けて開発しておりQi以外の規格対応も検討しているようです。

 

AirPowerは現在も開発中

AirPowerの発表から1年が過ぎ、未だに発売日が決定していない訳ですが現在も発売に向けて開発が進んでいるようです。

AppleはWebサイト上でワイヤレス充電の開発に関するエンジニアを募集しています。海外掲示板サイトRedditのユーザーが掲載情報を発見し担当する製品の中にAirPowerが含まれているのを確認したと伝えられています。

 

この為、現在もAirPowerの開発は進行している事は明らかです。

 

充電デバイスの充電状況を表示

米国特許商標庁(USPTO)が公開した特許申請書ではAirPowerで充電をしている複数デバイスの充電状況を、最も大きなディスプレイを搭載しているデバイスで分かりやすく表示するアイデアが図面で示されているようです。

 

Appleのワイヤレス充電に対応している端末で最も大きなディスプレイを搭載する端末は基本的にはiPhoneである為iPhoneのディスプレイでAirPowerで充電している全ての端末の充電状況を視覚的に確認する事が可能になると思われます。

 

 

Qi規格以外も対応検討か

特許申請書ではセキュリティ面についても説明されています。

AirPowerで充電中のiPhoneやAppleWatchは毎回ユニークIDというものが付与される事になる為、充電中に転送されるデータを盗みとったとしても無意味なデータしか読み取りが出来ないようです。

そしてAirPowerのワイヤレス充電はQi規格以外にもパワー・マターズ・アライアンスを含む様々なワイヤレス充電規格にも対応する事が検討されている事も明らかになりました。

 

AirPowerの発売日は

Apple製品の的確な予想で有名なアナリストのミンチー・クオ氏はAirPowerの発売日を2018年末から2019年の初め頃と予測しています。発売されるのは間違いないようですが時期がいつになるのか期待を膨らませて待ちたいと思います。

 

引用元:Apple

引用元:USPTO

引用元:Reddit

この記事を書いた店舗情報

新宿本店

160-0022
東京都新宿区新宿3丁目35−6アウンビル 5F

0120-882-463

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中