携帯各社、2022年3月末に「災害用音声お届けサービス」を終了

こんにちは。ダイワンテレコム高田馬場店でございます。

2011年の東日本大震災から10年が経過しましたね。
当時は災害のため都内でも電話が通じず、困ったという記憶があります。

そんな中、大規模災害の発生時に電話がつながりにくくなった場合、音声通信に代わってパケット通信で音声メッセージを届けるという「災害用音声お届けサービス」を2022年3月31日に終了するとNTTドコモ、KDDI、ソフトバンクが発表しました。

終了理由は?

提供終了理由について、携帯電話事業者3社は、「昨今、音声メッセージなどをパケット通信で送れる類似サービスが数多く存在し、災害時でも災害用音声お届けサービス以上の内容を提供できる環境が広く普及したため」と説明しています。

なお、同サービス終了後も災害用伝言板で安否確認ができるほか、「+メッセージ」のボイスメッセージ送信でも音声メッセージをパケット通信で送れます。

この記事を書いた店舗情報

高田馬場店

169-0075
東京都東京都新宿区高田馬場2丁目19−6

03-6205-5259

人気ブログ

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中