iPhone12とiPhone12miniのちがい、どっちを買う?

みなさんこんにちは!ダイワンテレコム祖師ヶ谷大蔵店です♪

まだ先になりますが今年秋発売予定のiPhone13はtouchIDがつくかもしれないと噂されいますね!

 

iPhone13の情報もどんどん出てきていますが今回はまだまだ活躍しているiPhone12シリーズ、特にiPhone12とiPhone12miniの違いについて伝えていきたいと思います!

iPhone12になって何が変わった?

iPhone11からiPhone12になりエッジ部分に大きな変更がありました、iPhone11までは丸みの帯びた形のエッジでしたがiPhone5以降はじめて角ばったエッジが復活しました!

 

角ばったエッジは落した時の衝撃に弱いと有名でしたが今回のiPhone12はディスプレイに「ceramic shield」を採用してさらに二重イオンプロセスにより擦り傷や日常の摩耗からディスプレイをまもります。

耐久性はAppleのお墨付きのようですね^^

 

12と12miniの違い

 

カメラ機能は広角・超広角レンズのデュアルカメラで、2倍光学ズーム、ナイトモードで暗い場所での撮影にも対応しました。

12proのトリプルレンズには劣るものの12と12miniのカメラ性能に差はないようです!

 

 

今回はiPhone12とiPhone12miniの違いについて伝えていきました!

大きな違いはディスプレイのサイズで大きい画面で動画やゲームを楽しみたい方は12へ、コスパを抑えて持ち運び普段使いに便利を求める方は12miniがいいでしょう!

カメラ機能で大きく差がでる12proもチェックして自分の使い方にあったiPhoneを選びましょう!

 

それではまた次回の投稿でも元気にお会いしましょう♪

 

この記事を書いた店舗情報

祖師ヶ谷大蔵店

〒157-0073
東京都世田谷区砧6‐28‐6

03-5727-2124

人気ブログ

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中