iPad第7世代ガラス割れ修理

ダイワンテレコム銀座店では、iPhone、iPad、Android、Mac、iPod、ニンテンドースイッチなど様々な修理に対応しています。

ここ最近非常に増えているのが、iPad第7世代のガラス割れ修理。毎日の様に修理依頼がございます。

iPad第7世代は2019年9月に発売された無印iPadの第7世代。

iPad第5世代、iPad第6世代は9.7インチでしたが、少し大きくなり10.2インチとなっています。

 

ガラス割れ修理は、作業は60分~90分程度。

画像の様に本体左上部に欠損が出るほどに割れています。

作業工程は従来のiPadと同様です。

液晶表示に問題はない為、ガラスのみの交換となります。

※iPad第7世代はガラスと液晶分離型です。

割れているガラスを新品のガラスに交換します。

 

従来のiPadと作業工程は同じです。

割れたガラスを本体より取り外します。

分離型はガラスを取り外す際、余計に割れやすいので破片が危険です。

刺さるとめちゃくちゃ痛い(´;ω;`)

これは体感になりますが、第7世代は開けやすいです。

タッチID(指紋認証)搭載機の為ホームボタンの移植が必要です

割れたガラスを取り外したら、ホームボタンを取り外します。

タッチID搭載機はホームボタンを移植しないと、タッチIDが使えなくなってしまいます。

ホームボタンの取り外しは非常に重要です。

 

取り外したホームボタンは、交換するガラスに移植します。

移植後は新しいガラスを取り付けるだけのお馴染みの作業です。

iPad修理は、ガラスの取り外しに時間を要します。その為、作業時間に変動が有ります。

また、ガラスは割れていないけど、液晶表示に異常が有る場合は、ガラス面ではなく液晶の交換となります。

iPadは機種により画面の構造が異なる為、修理をお考えの際には事前にご相談くださいませ。

 

この記事を書いた店舗情報

銀座店

104-0061
東京都中央区銀座6丁目13−7新保ビル 614

03-3547-7117

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中