【iPhone修理事例】iPhone11の画面修理

 

皆さんこんにちは!

iPhone修理ダイワンテレコム盛岡店のナカムラです!

  

当店は10002000まで営業しております。

iPhoneの修理を中心にAndroidやパソコン、

ゲーム機など幅広く修理を行っております。

 

ぜひ気軽にご来店くださいませ♪

iPhone11画面修理事例

さて本日もiPhoneの修理事例を紹介していこうと思います。

今回修理依頼を頂いたのはiPhone11

落としてしまって画面が映らなくなってしまったというものでした。

マナーモード切替でバイブが反応していたので

電源がついている事は確認できたので画面の交換を行いました。

 

まずはiPhoneを開いていきます。

開き方は以前ブログで紹介していますので

気になる方はこちらのブログも見てみてください!

https://www.iphone-d.jp/store/iwatemorioka_store/blog/12408.php

 

iPhoneを開く事ができたら本来は安全の為に

バッテリーのコネクタを最初に外します。

しかしiPhone11は液晶の線が邪魔をしていて

バッテリーのコネクタを外すことができません。

その為最初に邪魔になっている液晶のコネクタを外します。

まずは画像の金属板を外します。

金属板を外すと色々とコネクタが出てきますが

画像の場所が液晶のコネクタになるので外します。

これでバッテリーを隠している金属板が

外せるようになるので外していきます。

金属板を外すとバッテリーのコネクタがあるので外します。

次に最初に外した金属板の所にもう1つ液晶側に繋がる

コネクタがあるので外します。

これで液晶と本体の分解が完了です♪

 

次に液晶側の分解をします。

上部にイヤスピーカーがついています。

まずはネジを4か所外します。

ネジを外せばイヤスピーカーを外せます。

液晶側はこれだけで分解完了です!

 

後は新しい液晶を用意して動作確認。

その後外したものを逆の順番をつけていくことで

修理が完了します♪

さいごに

 今回のiPhone11画面修理はいかがだったでしょうか。 

写真をあまりとれていなかったので簡単に説明しましたが

実際にiPhone11iPhone78と比べて

液晶側で外すものが少なくなっているので作業は少ないです。

ボタンがなくなったことやフロントカメラが本体側についている為です。

 

しかしiPhoneX以降のiPhoneは画面と本体との溝が深くなっている為

慎重にiPhoneを開かないと画面を破損させやすくなっています。

今回は画面交換の為あまり関係がありませんが

バッテリー交換をする際などは気を付けないと

画面を破損させてしまう危険性があります。

 

修理作業は慣れも必要になってきます。

個人的に修理をするのもいいですが、別の個所をさらに故障させてしまう危険性があります。

もしiPhoneに不調を感じた方はぜひ当店までお持ちください!

当店ではiPhoneの画面修理やバッテリー修理、起動不良修理など

幅広く修理を行っております。

お困りの事や気になる事がありましたらお気軽にご相談くださいませ♪

 

iPhone修理ダイワンテレコム盛岡店はJR盛岡駅から徒歩1分!

フェザン本館1Fにて営業しております♪

 

皆様のご来店、心よりお待ちしております。

この記事を書いた店舗情報

盛岡店

020-0034
岩手県盛岡市盛岡駅前通1番44号盛岡フェザン本館1階

019-613-8665

人気ブログ

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中