【iPhone修理工程】iPhone8バッテリー交換

皆さんこんにちは!!
iPhone修理のダイワンテレコム盛岡店のナカムラです!!

当店は本日も営業中です。
営業時間は20:00までとなっております!
iPhone(アイフォン)の修理にiPadの修理、パソコンの修理も受け付けております。

皆様お気軽にご利用くださいませ♪

ついにiPhone12の発売が開始されましたね!
新しい物が発売されるとなるとわくわくしてしまうのは僕だけでしょうか?笑
僕自身まだ買う予定ではないのですが、
新しいiPhoneが発売されるというだけでどこか、浮ついた気持ちになってしまいます♪
iPhone12の機能などは以前のブログで紹介しておりますので気になる方はそちらをご覧くださいませ♪
iPhone12の落下耐性は従来の4倍⁉
iPhone12の通信速度は?5Gとは?

それでは今回はiPhone8のバッテリー交換を紹介していこうと思います!
気になる方は最後までご覧くださいませ♪

iPhone8バッテリー交換工程

今回お預かりしたiPhoneはバッテリーの最大容量が83%でした。

バッテリーは最大容量が85%を切ると交換が必要となります。
充電の減りも早いという事だったのでバッテリーの交換をしていきます。

まずはいつも通りにiPhoneを開いていきます。
開き方は以前ブログで紹介しておりますので気になる方はご覧くださいませ♪
iPhoneの開き方(ブログ)


iPhoneを開く事ができたら、まずはバッテリーのコネクタを外していきます。
下記画像の所の金属板を外します。


金属板を外すとコネクタが出てきますので、バッテリーのコネクタを外します。


このままバッテリーを外してしまってもいいのですが
液晶が本体に繋がっているままだと断線させてしまう可能性もあるので液晶も外してしまいましょう♪
さきほどのバッテリーのコネクタの近くにある2つのコネクタを外します。


もう1つカメラ側にも液晶に繋がっているコネクタがあります。


金属板を外してコネクタを外していきます。


これで本体から液晶を取り外す事が可能です。



液晶を取り外したらさっそくバッテリーを取り外していきます。
バッテリーは粘着テープでくっついているためドライヤーなどでしっかりと温めます。
しっかりと温めたら、下記画像の4か所にテープがあるので剥がします。


これでバッテリーを外すことができます。


ここで少し注意なのですが、バッテリーを外すと画像の様にバッテリーの下に黒い模様が出てきますよね。
これはiPhone8以降のシリーズで追加されたワイヤレス充電を行うための装置です。
バッテリーを外すときなどにこれを傷つけてしまうと
ワイヤレス充電ができなくなる可能性があるので気を付けて外すようにしましょう。
無事バッテリーを外すことができれば、新しいバッテリーをとりつけ
きちんとバッテリーが働くか動作確認を行います。


動作確認ができたらバッテリーに新しい粘着テープを取り付け
iPhoneを外した逆の順番で取り付けていけば修理が完了となります!

さいごに

iPhone8のバッテリー交換はいかがだったでしょうか?
iPhoneのバッテリーの交換は以前にもご紹介していますが
シリーズによって注意する点があっておもしろいですよね!
ただバッテリーの交換は気を付けないと発火する可能性があります。
危険ですのでぜひバッテリーの交換は当店までご相談くださいませ♪
当店でバッテリーの交換をする際は、最短15分で修理が完了します!
お買い物のついでなどに当店でバッテリーの交換をしてみてはいかがでしょうか♪

iPhone修理のダイワンテレコム盛岡店は、盛岡駅から徒歩1分♪
フェザン本館1Fにて営業中でございます!

皆さんのご利用お待ちしております♪

この記事を書いた店舗情報

盛岡店

020-0034
岩手県盛岡市盛岡駅前通1−番44号 盛岡フェザン 本館 1階

019-613-8665

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中