新たなiPhone11コンセプト動画が公開

こんにちはダイワンテレコム渋谷店のFujiです。

ここ最近で新型iPhoneのiPhone11の情報やイメージ動画が出回ったりしていますが、新たにまたイメージ動画が発表されました。気になることに少しiPhoneSEにも似ている所から、様々な憶測が立てられるようになってきました。

iPhone11のイメージ動画、iPhoneSEのようなデザイン

2019年秋に発売されるのではないかと予想されているiPhone11あるいはiPhoneXIのデザインをイメージしたコンセプト動画が公開されました。iPhoneSEのようなフラットなボディが特徴的です。

このフォルムだとiPhoneSE2を彷彿するような感じになりますよね。ずっとiPhoneSEファンに思わせぶりな態度というか情報が流れておいて発売されませんからね。

デザイナーが描いたiPhone11

名前がiPhone11かiPhoneXIになると予想される、2019年秋のiPhoneをイメージした動画はデザイナーのガンホー・リー氏が制作し、YouTubeチャンネルConseptsiPhoneが公開しました。

ガンホー・リー氏はこれまでにもiPhoneのコンセプト動画を数多く制作しており、最近では1月にiPhone11に関する噂やリーk情報をまとめたコンセプト動画を作成・発表して話題を集めました。

カメラの出っ張りもないフラットデザイン

動画に描かれているiPhone11はiPhoneSEのような直線的でフラットなデザインが特徴の1つです。

背面のトリプルカメラも出っ張りのないフラットなデザインとなっています。

心臓部には次世代のA13プロセッサが搭載されます。

デバイス間のワイヤレス給電は「PowerDrop」

充電用にはUSB Type-C(USB-C)端子が装備されています。2019年のiPhoneには引き続きLightning端子が搭載されるとの報道もあるみたいなのでまだ何とも言えない状態でもあるわけですね。

iPhoneの背面に貼り付けるだけでワイヤレス充電できる「Air Battery Pack」も登場しています。

なんだこれは!?これを貼るだけで本当に充電できるの?この白いシートみたいなやつが充電池なの??

だとしたらこの機能はとても良いですね。

2019年のiPhoneに搭載されるとのうわさの、iPhoneからたデバイスへのワイヤレス給電機能は「PowerDrop」という名前で描かれています。

iOS13ではiPhoneで画面分割にスプリットモードが利用可能に

iOS13では先日Appleが発表した「AppleTV+」や「Apple Arcade」も使えます。

iOS13では各種アプリの画面を、黒を基調としたダークモードなる電池消費を抑える便利機能の情報もあります。

iPhoneの画面を上下2分割して2つのアプリが同時に使える「Split View」も描かれています。

マルチにアプリを複数立ち上げて作業するような方には便利ですね。

Appleが特許を申請したことで判明した「水中撮影モード」も描かれています。

これって防水機能がとても進化したってことなのでしょうか。そうでもないと「水中撮影モード」使った瞬間に水没して起動不可になってしまいますよね。ビビりなわたくしは怖くて試しも出来なさそうです。

ディスプレイ埋め込み式指紋センサーも搭載

顔認証は2018年iPad Proと同様、本体が横向きでも認証可能になると予想。

きっと認証スピードも上がるのではないでしょうか。

そして顔認証に加えて、なくなったはずの指紋センサーがディスプレイに埋め込められる形で再登場するとの予想です。こちらは色んな情報にもよく出てきます。

細かく解説してきましたがガンホー・リー氏によるコンセプト動画はこちらからご覧ください。

新機能がかなり多めになってますので機種変で機種を新しくする方々も多いのではないかと思われます。

 

iPhone11コンセプト動画 

source:iPhonemania

Photo:iPhonemania

この記事を書いた店舗情報

渋谷店

150-0043
東京都渋谷区道玄坂2-2-1

03-6416-0622

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中