2020年のiPhoneXIIコンセプト動画

こんにちはダイワンテレコム渋谷店のFujiです。

どんどんと新型iPhoneの噂やコンセプト動画が発表されていますがまた新しいコンセプト動画が発表されましたので紹介させて頂きたいと思います。今回の新型iPhoneの名前はiPhoneXIIと名付けられております。

iPhoneXIIコンセプト動画

2020年発売予想のiPhoneXIIをイメージした動画が公開されました。

今回のデザイン予想は曲面ディスプレイがなんと本体の側面にも回り込んだボリュームボタンなどの物理的に操作できるボタンがないデザインです。わたくしも度肝を抜かれました。

このコンセプト動画を作成したのはYouTubeチャンネルConseptsiPhoneが公開しました。

制作したのはドイツ出身のデザイナー、ケビン・ノキ氏です。

この側面まで回り込んだ曲面ディスプレイは「Space Display」と名付けられております。

直訳すると「宇宙の画面」でございます。

また側面に配置したアプリは横にスライドする事で簡単な操作が呼び出せる「QuickApp」なるものが搭載されています。本来の3DTouchに似た機能でしょうか。

無くなってしまったボリュームボタンは本体側面をタッチすることによって調節できることになっております。

しかしこれは謝って触って反応してしまいそうな不安がありますよね。おそらくボリュームボタンを呼び出すためには何かしら「長押し」とかのコマンドが必要な気はします。

フロントカメラは画面に埋め込み

フロントカメラは画面に埋め込められてノッチと呼ばれている切り吹きや穴の無いデザインがされています。撮影した静止画を後に解析する事で現在もある「Livephoto」の進化したような背景が動いたりする「Photomove」も描かれています。これはなかなか面白い機能ですね。旅行先の記念撮影などをワクワクしながらSNSにアップするのが流行りそうです。

すみません添付した画像は動きません、、、(汗)

20mの遠距離ワイヤレス充電

遠距離ワイヤレス充電によって、なんと20m離れていてもバッテリー充電が可能だというのです。

という事はワイヤレス充電器が部屋や職場の20m圏内にあればiPhoneXIIがなかば自動充電されるという事ですよね。これは外出先のお店などに設置されることになったらとても便利な時代が来そうですね。

しかしAppleは遠隔ワイヤレス充電の技術に関心を示す動きを見せているものの現状ではエネルギー効率の向上など技術的課題が残されている状態みたいです。

 

いくつか予想された新機能が搭載されているiPhoneXIIのイメージ動画はコチラからご覧ください。

 

 

 

source:iPhonemania

Photo:iPhonemania

この記事を書いた店舗情報

渋谷店

150-0043
東京都渋谷区道玄坂2-2-1

03-6416-0622

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧