iPhoneの内部に発生してしまう結露

[2021/07/20]

こんにちは。

iPhone(アイフォン)修理ダイワンテレコム大船店です。


今回はiPhoneの内部に発生してしまう結露についてお話します。


iPhoneの水没以外で修理にお越しくださったお客様のiPhoneを修理するときに
内部に結露を発見することがあります。

水に落としたことがなくても起こってしまう現象なのです。

主な原因は、急激な温度変化と、湿度によるものだと考えられます。

夏は、じめじめしている上で、冷房等で温度変化が起こりやすいため、
結露が出やすい環境になっています。

また、ポケットなど密閉空間に放置してしまうと知らず知らずのうちに
湿度が上がり、内部に水滴が出始めることがあります。

内部結露や水滴は、少量での発生の場合は大きい問題になることは少ないですが、
この水分が、端子に触れてしまうとショートして、iPhoneが使用できなくなってしまう可能性があります。

普段持ち歩くことに慣れてしまっているので忘れがちなことですが、
iPhoneは精密機器ですので、扱いには十分に注意しましょう。

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中