iPhoneのリチウムイオン電池

iPhoneやスマートフォンなど多くの通信機器に使われているリチウムイオン電池です。

リチウムイオン電池は、今までのバッテリー技術よりも早く充電できて、より長持ちします。高い出力密度があるので、耐久年数も伸び、さらにバッテリーの重さは軽くなりました。

 

iPhoneのバッテリーは、すぐに使えるように80%までは高速で充電して、バッテリーを痛めないように80%からはゆっくり充電して長く利用できるようにされています。iPhoneの使える温度を超えると本体を守る為にソフトウェアが80%以上充電しないようにもなっています。

 

iPhoneのバッテリーには、優れた技術が詰まっていますが、それだけではやはり長持ちしません。バッテリーとうまく付き合っていく為には自分自身でやれることはやっていきましょう。

 

最大限iPhoneのバッテリーのパフォーマンスをあげる為には、ソフトウェアを更新してみましょう。ソフトウェアの更新では節電を向上させる為の技術が含まれている場合があるのでバッテリー持ちが悪くなっている人は一度ソフトウェアを更新する事も一つの手です。

 

まだございます。

iPhoneを極端な温度に気をつけましょう。iPhoneは快適に使える温度が決まっております。一番いい温度が16℃〜22℃になっておりますが。幅広い温度で使用できるように設計されています。しかし35℃を超える温度になるとバッテリーを痛めてしまいますので十分注意しましょう。

 

最後に熱が篭るケースなどはやめましょう。熱が篭りやすいケースは外してから、充電をしましょう!

 

iPhoneのリチウムイオン電池をしっかり理解をして長くiPhoneを使用しましょう。

この記事を書いた店舗情報

三重鈴鹿店

5130816
三重県鈴鹿市南玉垣町3628MEGAドンキホーテUNY鈴鹿店

059-389-6511

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中