iPhone、何年で買い替えるべき??

朝霞・和光・新座・志木・さいたま市近隣にお住いの皆さま、こんにちは!

iPhone修理のダイワンテレコム朝霞店でございます^^♪

 

いきなりですがiPhoneをお使いの皆さん、何年周期で買い替えていますか?

Appleは2007年の初代iPhoneから現在まで毎年、iPhone数機種を

発表・発売し続けています。

ですが最近のモデルは10万円超のモデルも多く、1~2年で買い替えるには

ちょっと勿体ない…と思う方も多いはず。

 

そこで、iPhoneは何年で買い替えるべきなのか、考えていきたいと思います!!

 

Appleの公式見解

iPhoneを快適に使用できる期間は3年程度だと、Appleは謳っています。

バッテリーの劣化や、基板・パーツの経年劣化による動作の遅延・不具合。

また、AppleCareの保証期間も2年で終了してしまいます。

 

しかし実際は3年以上使っている方も多いと思います。

特に当店によくお持ち込みになられる機種は、iPhone7が圧倒的に多いです。

 

iPhone7は実に5年前のモデルとなりますが、2021年現在でもまだまだ現役で使える

機種となっています。

5年も使っていると間違いなくバッテリーは劣化し、落としたりぶつけたりして

画面を割ってしまうこともあると思いますが、

そこさえ修理してしまえば快適に使えるのです。

 

しかし、機種が古すぎるとiOSをアップデートできない場合があります。

 

例えば、iOS13はiPhone6s以降でないと利用できません。

iPhone6s以前の機種を使っている場合、iOSのアップデートができなくなります。

比較的新しいiOSでないと、iPhoneにとっては致命的です。いつウイルスに感染しても

おかしくないですし、使用するアプリも対応しなくなっていきます。

 

筆者の見解

こういった上記の点を踏まえると、筆者の見解としてiPhoneの買い替え目安としては

2~5年といったところでしょうか!

 

一つは、iPhoneをキャリアにて購入する際に、『本体代を48回払いにして2年使用後、

機種変を希望であれば残りの本体代残額をキャリアが負担する』というようなプランが

各キャリアで展開されています。

このプランを使用すれば、使っていたiPhoneを下取りに出す必要はありますが

10万円のiPhoneを5万円で買えるということになります!

 

そして2年間なら使い方にもよりますが、バッテリー交換すらせずキレイなまま

下取りに出すことができ、また新しいiPhoneを手に入れることができます!

2年以上使用する場合でもバッテリーの交換さえ定期的にすれば、個体差はありますが

5年間はストレスなく使用できると思います!

 

正直それ以上の使用はあまりオススメできません…

 

大切なデータや思い出がすべて入っているiPhoneだからこそ、あまりケチにならずに

買い替えの見極めは大事になってきますね!

 

皆さんももし長く使っているiPhoneをお持ちでしたら、当店でバッテリー交換を

してみてはいかがでしょう^^

最短10分で完了でき、快適なiPhoneライフがあなたを待っています!♪

是非、当店へご相談くださいませ^^

 

それでは、またのブログでお会いしましょう~!

この記事を書いた店舗情報

朝霞店

〒351-0005
埼玉県朝霞市根岸台カインズ朝霞3F

070-1303-2774

人気ブログ

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中