【鎌倉市】 iPhone 8Pの水没修理

【鎌倉市】 iPhone 8Pの水没修理



こんにちは。

iPhone(アイフォン)修理ダイワンテレコム大船店です。


鎌倉市よりお越しのお客さまのiPhone 8Pは水没させてしまい、電源が入らなくなったため、修理のご依頼を頂きました。


電源が入らないため、動作確認は不可。
早速修理に取り掛かり、中をあけてみると全体的に水が染み渡っていました。



洗浄をし、自然乾燥させ、パーツを取り付けてみるも復旧させることができませんでした。


iPhoneの防水機能と言うのは「完全防水」ではないため、「水没したけど動いたから大丈夫!」と言うわけではございません。


浸水していった水が徐々に悪さをし、急に動かなくなってしまうと言うケースは少なくはないです。


水没した場合は早急に当店までお持ちください!水没させてから時間が経つとどんどん悪化し復旧率もかなり低くなります。



下記に注意事項を記載しておきます。



①水没時は早急に電源を落としましょう。なぜかというと電流が回っている中でお水が付着すると端末内側でショートしパーツが焼けてしまいます。基板内部の端子やチップが焼けると復旧しなくなる確率が高くなります。



②端末を傾けるのはNG。外部は濡れていなくても内部には水が浸食しているので端末を傾けると余計に内部全体に水が広がります。


③水没修理後は端末自体が正常な状態で復旧するわけではないので、通常保証が付けられなくなります。復旧後は速やかにデータのバックアップを行ってください。



④真水ではなく入浴剤が入った浴槽や海など(塩や砂などの付着物)は真水に比べて付着物が内部基板やパーツに付着するので通常の水没修理よりお時間を頂く場合がございますので予めご了承くださいませ。





最近、水没案件が増えてきていますが放置されてから持ってきて頂く方もいますが上記に記載したとおり早めに持って着ていただけると復旧率も上がります。


この記事を書いた店舗情報

大船店

247-0056
神奈川県鎌倉市大船1丁目10−4 座間ビル 2F

0467-55-5211

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中