LINEをバックアップする時の注意点

[2017/10/04]

10月に入って各キャリアから新機種がぞくぞく登場しました。

使ってるiPhoneを細目にバックアップを取って頂いてると思いますが、意外な落とし穴が!

 

iPhoneとパソコンをつなげて・・・バックアップボタンを押して・・・完了!

 

バックアップを取ったと思い安心していませんか?

LINEのトーク履歴も含めてバックアップ取りたい。まずiTunesにつなげてバックアップをとりますが暗号化部分にチェックを入れてください。

ここにチェックが入ってるかをまず確認を!

ついてないとトーク履歴のバックアップはできません。

暗号化の際にはパスワードが必要になります。お好きなパスワードを決めてください。

※注※絶対に忘れないでください

まだ確認するとこはあります。そう!メールアドレスを登録してますか?設定画面からアカウントに行くと、メールアドレスが登録してるのか確認が出来ます。

登録してるメールアドレスとパスワードは絶対!!忘れないようにしてください。

画面が操作できない時や、電源が入らない等の緊急時の場合に引継ぎができません。

【※ここでの注意点※】

itunesの暗号化を使ってバックアップをすると、その時点のメールアドレスとパスワードが認識されます。バックアップを取った後にアドレスやパスワードを変更してしまうとバックアップを取った時と違うため、認識してくれません。面倒かもしれませんがもしアドレスとパスワードを変更したらその都度バックアップを取りましょう。

 

落として画面が割れてしまった。でも使えるから・・危険です。何度も落としたりするとガラスの破片が液晶画面を傷つけ、内部破損をおこします。内部破損がおこるとパネルが誤作動をおこし、防犯ロックがかかり初期化しないといけなくなります。

 せっかくのデータが・・・。そこから修理に出してもデータは戻りません。ガラスが割れてしまった時点で修理に出すのが、最善な処置です。とはいえ基盤に絶対に損傷が行ってない訳ではありません。まずバックアップを取ってデータを大切に保管してください。

 個人情報関連もございますので、全てのご対応に関しては難しいと思いますが

(どうやって暗号化とればいいんだろう・・)

(他にもバックアップ取りたいけど、どうしたら・・・)

なんて事にも是非ダイワンテレコムにご相談ください。

些細な質問でも大丈夫です。困ったときには是非お問合せくださいませ。

 

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中