新型iPad Air~5つの魅力

新型iPad Air、正式発表!選ぶべき5つの魅力

 

「11インチの新型iPadが欲しいけどApple Pencilはそんなに使わない」

というライトユーザー向けの高コスパモデル

 

Appleは9月16日、iPad Air(第4世代)を正式発表した。

11インチ型iPad Proと同じサイズだが、ディスプレイサイズは10.9インチ型を採用。

ベゼルレスデザインだが、Face IDではなく、タッチIDを電源ボタンに内蔵している。

プロセッサーは、最新のA14 Bionicチップだ。

 

背面にSmart Connectorを搭載し、Magic Keyboardをサポートする。

Apple Pencil(第2世代)が利用でき、本体側面に接続することで充電および

ペアリングされる。

 

チップ:A14 Bionicを初搭載

iPad Airに搭載されているA14 Bionicチップは、Apple初の5nmプロセスを使用

したプロセッサ。6コアのCPU、4コアのGPUから成り、旧モデルと比べてCPUの

性能は40%、GPU性能も30%も向上している。

 

16コアのNeural Engineも内蔵。機械学習性能が従来と比べて2倍高速化

されている。

 

A14 Bionicにより、4K動画の編集やハイエンドゲームのプレイがより快適になる。

 

デザイン:10.9インチディスプレイと電源ボタン内臓のタッチID

従来のiPad AirはタッチIDがディスプレイ面に設置されていたが、第4回世代

モデルは電源ボタンに内蔵された。

これにより、筐体サイズあ変わらないが、ディスプレイサイズは10.5インチから

10.9インチまで大型化した。

 

iPad Proのように120Hzリフレッシュレートを実現するProMotionはサポートされて

ないが、広色域ディスプレイ(P3)やTrue Toneディスプレイはサポートする。

 

カラバリ:遊び心のあるカラーが加わった5色展開

シルバー、ローズゴールド、スペースグレイの3色に加え、グリーンとスカイブルーの

2色が加わり、5色展開に。

ポップなカラーでありながらAppleならではの高級感が楽しめる仕上がりとなっている。

 

アクセサリ:Magic Keyboard、Apple Pencil(

Smart Connectorは本体側面から背面に移動。iPad Proと同様のアクセサリが

サポートされMagic Keyboardが使用できる。Apple Pencilも第1世代から第2世代

に変更され、マグネットで本体に接続しペアリングする。

 

なお、Apple Pencil(第1世代)との互換性はないため、iPad Airを買い替えるので

あれば、Apple Pencilも買い替える必要がある。

 

USB-C

端子はライトニングではなく、USB-Cポートを搭載する。

より幅広いデバイスや周辺機器との接続が可能となる。USB-Cも使用できる。

 

 

ダイワンテレコム宇都宮店では、iPadの修理も受付ております!

お気軽にお問い合わせください!!

お電話、WEBでご予約を受け付けております。またLINE、メールで相談or見積をさせていただきます。

また、ベルモール2階にある当店に直接お越しいただいても、即日修理致します!

WEB予約 LINE メール

TEL:07013075363

 

source:ゴリミー

この記事を書いた店舗情報

宇都宮店

321-0904
栃木県宇都宮市陽東6丁目2-1

070-1307-5363

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中