Apple首都圏と関西の8店舗で営業時間通常時間よりも

 

日本国内のApple Storeが、営業時間をさらに短縮しています。今回発表された緊急事態宣言再発令に対応したものと見られます。

8店舗の営業時間が午前11時〜午後8時に変更

 

日本国内一部のApple Storeで、短縮営業の範囲が拡大しております。

 

内容によると首都圏6店舗(銀座、丸の内、新宿、渋谷、表参道、川崎)、関西方面では心斎橋、京都のの営業時間を、4月25日から5月1日までの期間、午前11時から午後8時に短縮することを発表しています。

 

5月に入りGW機関についてはまだ未定ではございますが緊急事態宣言の延長等の内容によっては変わってくる可能性も考えられます。

 

名古屋栄は午前10時〜午後8時に閉店時間が早められており、福岡だけが、午前10時〜午後9時の通常営業時間です。

 

新宿マルイの店舗は当面休業もApple 新宿店は営業継続

Apple新宿が入っている新宿マルイ本館は、4月25日から当面の間、休業していますが、Apple店舗の営業は継続されます。

 

またApple 川崎が入っているラゾーナ川崎プラザは、午前10時〜午後8時の短縮営業が発表されています。

 

施設内に入っている店舗は休業なのか営業なのか選択が迫られている状況ではありましたが、短縮営業という事で決断した様です。

 

またGenius Barなどの一部のサービスが利用できないケースも考えられます。

 

営業時間変更が繰り返されてます。

日本国内10店舗のApple Storeは、首都圏6店舗(銀座、丸の内、新宿、渋谷、表参道、川崎)で4月初めに通常の営業時間(午前10時〜午後9時)に戻すと発表していましたが今回の緊急事態宣言再発令の内容により撤回され、営業時間が変更されております。

 

 

今後も、営業時間の変更が生じる可能性がありますので、Apple Storeをご利用の方は事前にApple公式WebサイトやApple Storeアプリで確認してから向かうことをお勧めします。

 

今回の緊急事態宣言に関しては大型施設も休業となっているところも多いです。現段階では5/11までと発表しておりますが、感染拡大状況等によっては再延長も考えらる所です。

 

1日も早く普通の生活が戻ってきてほしいですね。

この記事を書いた店舗情報

新宿本店

160-0022
東京都新宿区新宿3丁目35−6アウンビル 5F

0120-882-463

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中